株式会社FUJIFLEX(フジフレックス)

MENU

MESSAGE

PAGE TOP

MESSAGEフジフレックスから皆様へのメッセージ
-

2020.07.21

愚直にものづくり

幼い頃より、私はものをつくることが大好きでした。作ったものを家族や先生から褒められると嬉しくて、嬉しくて堪りませんでした。
今でもその気持ちは変わりません。ご依頼を頂いたお医者様やお客様から、「この道具使いやすくていいね」「このデザインが素敵だね」なんてお言葉を頂けると無上の喜びと誇りを感じます。

長引くコロナウイルスの影響を受けて、当社も厳しい経営環境にあります。
しかし、その中でも新しいものづくりに挑戦するための設備投資は怠っておりません。
新しい設備が新しい技術をもたらし、新しい技術が新しい可能性を引き出してくれる考えるからです。
そして、こんな厳しい時だからこそ社員の教育・訓練にも力を入れています。
作る技術だけでなく、新素材や表面処理のこと、医療や手術のこと、薬事や品質管理のことなどなど、学ぶことは尽きません。
なぜなら、「人こそがものづくりの主役で、人だけが付加価値を生み出す」と確信しているからです。

「仏作って魂入れず」とならぬように人を育て、愚直に物づくりに精進してまいります。
これからも、フジフレックスのものづくりにご愛顧、ご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

代表取締役 大居義生

MESSAGEフジフレックスから皆様へのメッセージ
-

2020.04.29

皆さん、こんにちは。
非常事態宣言が発令されて、大変な毎日が続いています。

私たち社員も毎日、検温、手洗い、うがい、アルコール消毒に励んで、
感染予防対策に取り組んでいます。

そんな日々ですが、ありがたいことにお客様から様々なご依頼があり、
我々技術者もそれに応えるべく、製品実現のために色々な課題に取り組んでます。

新しい製品が完成したら、またこのホームページで紹介します。

技術開発課 課長 池本光範

MESSAGEフジフレックスから皆様へのメッセージ
-

2020.03.30

生産管理課では企画部、製造部と連携を取り、
Q(品質)C(コスト)D(納期)のすべて対応できるように
取り組んでいます。

また、生産技術も同課にあるため、日々新しい技術を取り込みお客様の
ご要望に応えられるよう研鑽しております。

コロナウイルスの流行により世界規模で非常に厳しい
状況が続いておりますが、医療に重視する一員として負けるわけにはいきません。
強い意志を持ち、今私たちにできることを精一杯取り組んでいきます。

今後とも宜しくお願い致します。

生産管理課 課長 近石 健志

MESSAGEフジフレックスから皆様へのメッセージ
-

2020.03.03

営業課の大居新です。
皆様こんにちは。
コロナウイルスの影響で、経済や健康被害への影響が計り知れず、
先行きが不安ですが、このような非常事態だからこそ、明るく前向きに仕事に取り組みたいと思います。

さて、春から夏にかけて、当社の新製品の上市を計画しております。
「医療現場の使いやすいを形にする」をモットーに、ドクターと開発を続けてきました。
新製品を上市した暁には、皆様にご紹介できればと考えております。

今後も「創意工夫で医療に貢献する」を第一に、フジフレックス一同頑張っていく決意です。
引き続き、宜しくお願い致します。


営業課 課長  大居 新

MESSAGEフジフレックスから皆様へのメッセージ
-

2020.02.19

製造部の西山です。
当社の一番の強みは、熟練技術者による板金加工、切削加工、溶接仕上げ、組立調整です。
また様々な加工機、測定器をそろえていますので、お客様の厳しい品質要求に応えることが
できます。

常に新しい加工技術を探求するために、1月より生産技術部門を正式に発足させました。
多くのお客様よりたくさんのご要望や課題が寄せられています。
他社では製作が難しい医療機器を提供することにより、医療の発展に少しでも貢献したいと
願っています。

製造に関わる全ての社員が「医療機器を作るエンジニア」であるとの自覚と誇りを持って、
モノ作りに取り組んでいきます。

製造部 部長 西山和久

MESSAGEフジフレックスから皆様へのメッセージ
-

2020.02.03

初めまして、企画部の大居広樹と申します。
当社のウェブサイトをご覧頂き、誠にありがとうございます。
定期的にフジフレックスの情報を発信して参りますので、引き続きご高覧の程、宜しくお願い致します。
昨年は、平成から令和へと新たな元号に変わり、大きな節目の年となりました。
また、当社においても創業70周年を迎えることができた大きな節目の年でもありました。創業70年を迎えることができたのも、お客様を始め関係者の皆様そして社員のお力添えがあったからだと感謝しております。

さて、記念すべき年を盛大に祝いたいとの思いから、70周年記念旅行を決行しました。繁忙期ということもあり、お昼過ぎまで業務を行い、そこからバスに乗って淡路島に行きました。宴会では、普段なかなかコミュニケーションがとれないメンバーともミニゲームに参加したりなど、非常に充実した時間を過ごすことができました。翌日には、金刀比羅宮を訪問し、本宮までの785段の階段をなんとか上りきり、社員一同参拝を行いました。

創業100年を目指して、今後も精進してまいりますので、フジフレックスを宜しくお願い申し上げます。

企画部 部長 大居広樹

MESSAGEフジフレックスから皆様へのメッセージ
-

2020.01.22

 令和元年に当社は創業70周年を迎えました。ご愛顧くださるお客様、協力頂くお取引先様のおかげであると心よりお礼申し上げます。そして、一緒に歩んでくれた社員の皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
 私自身はちょうど半分の35年間を担って参りましたが、まさに「光陰矢の如し」の心境です。しかし、私は過ぎ去った年月よりも、当社がこの先100年企業へと歩んでいく姿にこそ関心があります。
今、日本のものづくり中小企業は大きな岐路に立っているように感じています。そして、ものづくり企業にとっての働き方改革とは、すなわち作り方改革であると確信し、全社員協力のもと改革を進めております。
そんな中、私が度々引用してるのがダーウィンの名言です。
「生き残る種とは、最も強いものではない。最も知的なものでもない。それは、変化に最もよく適応したものである。」
これからもフジフレックスは、社名の通りお客様のニーズと社会の変化にフレキシブルに適応して参ります。

代表取締役 大居義生