- loading

株式会社FUJIFLEX(フジフレックス)

MENU

創意工夫で医療と生活の質向上に貢献する
それが、私たちのものづくりです。

株式会社 フジフレックス医療向け製品の企画・開発・製造を手掛ける企業「フジフレックス」

MESSAGEフジフレックスから皆様へのメッセージ

- 2020.06.17 こんにちは。
製造2課の陣内です。

世の中はウィズコロナと言う事で新しい生活様式などを取り入れながら徐々に
普段の生活に戻りつつありますが、収束に至っていませんので油断はできない
状況にもあります。

製造2課機械加工セクションは主に一般医療機器(クラス1)を中心とした加工を担っておりますが、
今後、管理医療機器(クラス2)を立ち上げていくことになります。
従来のクラス1とは異なり、1つの誤りが患者様の命にも関わってきますので絶対にミスは許されません。
しかし、リスクを背負ってでも挑戦しなければ成長できないと考えます。

クラス2を立ち上げるに当たって、やらなければいけないことが山積しております。
1つ1つ確実にクリアして会社の成長に貢献できるように取り組んでいきます。
製造2課 機械加工セクション 係長 陣内健一

過去のメッセージ
  1. 2020.06.01品質保証課 係長 赤堀 優一
  2. 2020.04.29技術開発課 課長 池本光範
  3. 2020.03.30生産管理課 課長 近石 健志

MORE

RECRUIT

クリエイティブな発想でゼロからモノを生み出す仕事です。

さまざまな職種・雇用形態の社員が一緒に働くなかで、一番に大切にしていること・・・それは「あいさつから始まるコミュニケーション」
そして「チームワークの尊重」です。
当社の想いに共感頂き、共に成長を望まれる方のご応募をお待ちしております。

採用情報TOP

  1. 01フジフレックスを知る
  2. 02環境・制度を知る
  3. 03先輩社員紹介
  4. 04写真で見るフジフレックス

    05募集要項

PRODUCTS

フジフレックスが手掛ける製品は医療用モニターカート、滅菌ケース、手術器具の3つのプロダクトラインから成り立っています。これらの製品群は様々な医療現場でご採用頂いております。

PAGE TOP

MESSAGEフジフレックスから皆様へのメッセージ
-

2020.06.17

こんにちは。
製造2課の陣内です。

世の中はウィズコロナと言う事で新しい生活様式などを取り入れながら徐々に
普段の生活に戻りつつありますが、収束に至っていませんので油断はできない
状況にもあります。

製造2課機械加工セクションは主に一般医療機器(クラス1)を中心とした加工を担っておりますが、
今後、管理医療機器(クラス2)を立ち上げていくことになります。
従来のクラス1とは異なり、1つの誤りが患者様の命にも関わってきますので絶対にミスは許されません。
しかし、リスクを背負ってでも挑戦しなければ成長できないと考えます。

クラス2を立ち上げるに当たって、やらなければいけないことが山積しております。
1つ1つ確実にクリアして会社の成長に貢献できるように取り組んでいきます。

製造2課 機械加工セクション 係長 陣内健一

MESSAGEフジフレックスから皆様へのメッセージ
-

2020.06.01

皆さん、こんにちは。
品質保証課の赤堀です。

非常事態宣言は解除されましたが、当社の従業員はまだまだ油断することなく
感染対策に取り組んでいます。

当社は医療機器を作る企業です。
現在、この医療機器の分野で新たな挑戦をしています。
それは管理医療機器(クラスⅡ)という、これまでより一つ上のクラスの製品の製造を本格化させることです。
それに伴い、クリーンルームの本格稼働にも着手しました。

管理医療機器の製品化にあたっては、認証申請という手続きが必要になります。
品質保証課では認証申請をはじめとした薬事業務の対応や
クリーンルームの稼働に伴うルール作りを進めています。

私たちは、このプロダクトが当社の新たな柱となるよう成長させていきます。

品質保証課 係長 赤堀 優一

MESSAGEフジフレックスから皆様へのメッセージ
-

2020.04.29

皆さん、こんにちは。
非常事態宣言が発令されて、大変な毎日が続いています。

私たち社員も毎日、検温、手洗い、うがい、アルコール消毒に励んで、
感染予防対策に取り組んでいます。

そんな日々ですが、ありがたいことにお客様から様々なご依頼があり、
我々技術者もそれに応えるべく、製品実現のために色々な課題に取り組んでます。

新しい製品が完成したら、またこのホームページで紹介します。

技術開発課 課長 池本光範

MESSAGEフジフレックスから皆様へのメッセージ
-

2020.03.30

生産管理課では企画部、製造部と連携を取り、
Q(品質)C(コスト)D(納期)のすべて対応できるように
取り組んでいます。

また、生産技術も同課にあるため、日々新しい技術を取り込みお客様の
ご要望に応えられるよう研鑽しております。

コロナウイルスの流行により世界規模で非常に厳しい
状況が続いておりますが、医療に重視する一員として負けるわけにはいきません。
強い意志を持ち、今私たちにできることを精一杯取り組んでいきます。

今後とも宜しくお願い致します。

生産管理課 課長 近石 健志