- loading

株式会社FUJIFLEX(フジフレックス)

MENU

創意工夫で医療と生活の質向上に貢献する
それが、私たちのものづくりです。

株式会社 フジフレックス医療向け製品の企画・開発・製造を手掛ける企業「フジフレックス」

新着情報

MORE

MESSAGEフジフレックスから皆様へのメッセージ

- 2021.06.29 2021年4月に入社しました、製造2課の中村 一稀です。

私は今、機械加工の業務を担当しており、日々様々な医療器具の製作に関わらせて頂いております。

入社してから数カ月が経ち、まだまだ覚える事が沢山ありますが、新しい事を覚えるのは自身の成長にも繋がるのでとても楽しいです。

医療器具を製作するには、信頼性や安全性が何よりと感じております。
今後も安心して使用していだたけるよう、1つ1つの製品を正確に加工できるよう努力してまいります。
21年度 新卒社員 製造2課 中村 一稀

過去のメッセージ
  1. 2021.06.01 21年度 新卒社員 生産管理課 岡本 大生
  2. 2021.04.28 21年度 新卒社員 営業課 下木 彩香
  3. 2020.12.12 代表取締役 大居義生

MORE

RECRUIT

クリエイティブな発想でゼロからモノを生み出す仕事です。

さまざまな職種・雇用形態の社員が一緒に働くなかで、一番に大切にしていること・・・それは「あいさつから始まるコミュニケーション」
そして「チームワークの尊重」です。
当社の想いに共感頂き、共に成長を望まれる方のご応募をお待ちしております。

採用情報TOP

  1. 01フジフレックスを知る
  2. 02環境・制度を知る
  3. 03先輩社員紹介
  4. 04写真で見るフジフレックス

    05募集要項

PRODUCTS

フジフレックスが手掛ける製品は医療用モニターカート、滅菌ケース、手術器具の3つのプロダクトラインから成り立っています。これらの製品群は様々な医療現場でご採用頂いております。

PAGE TOP

MESSAGEフジフレックスから皆様へのメッセージ
-

2021.06.29

2021年4月に入社しました、製造2課の中村 一稀です。

私は今、機械加工の業務を担当しており、日々様々な医療器具の製作に関わらせて頂いております。

入社してから数カ月が経ち、まだまだ覚える事が沢山ありますが、新しい事を覚えるのは自身の成長にも繋がるのでとても楽しいです。

医療器具を製作するには、信頼性や安全性が何よりと感じております。
今後も安心して使用していだたけるよう、1つ1つの製品を正確に加工できるよう努力してまいります。

21年度 新卒社員 製造2課 中村 一稀

MESSAGEフジフレックスから皆様へのメッセージ
-

2021.06.01

今春入社致しました、生産管理課の岡本大生です。

私は現在、生産管理課社員として生産技術に関わる業務を行うため
実際に現場で研修を受け、生の技術を体験しています。

より安全で、安心して使っていただける製品を安定して製造するためには
確かな知識と技術が必要であると感じています。

医療器具メーカーとして求められている確かな技術を身に付け、
信頼を築いてきた当社で勉強できることを嬉しく思っています。
今後の会社の発展の為にも、自分に何が出来るかを考え努力致します。

21年度 新卒社員 生産管理課 岡本 大生

MESSAGEフジフレックスから皆様へのメッセージ
-

2021.04.28

営業課の下木彩香です。皆様こんにちは。

私はこの春、新卒でフジフレックスに入社いたしました。

今はまだ慣れないこと・わからないことだらけですが、
毎日新しいことを学べるのがとても楽しく感じます。

これからの研修で製品や製造、整形外科について理解を深め、
フジフレックスの一員として創意工夫で医療に貢献できるよう
精一杯努力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

21年度 新卒社員 営業課 下木 彩香

MESSAGEフジフレックスから皆様へのメッセージ
-

2020.12.12

経済産業省/JETRO「海外サプライチェーン多元化等支援事業」の事業者として採択されました。 

新型コロナウイルス感染症に罹患された方々および関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、感染予防や治療、診療などにご尽力いただいております医療従事者の方々に深く感謝いたします。一日も早い事態の収束と皆様のご健康を願っております。

この度、令和2年度「海外サプライチェーン多元化等補助事業者」に採択されました。本事業は、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、我が国サプライチェーンの脆弱性が顕在化したことから、特にアジア地域における生産の多元化等によってサプライチェーンを強靭化し、日ASEAN経済産業協力関係を強化することを目的とした活動です。

予てからの我々の計画である「海外に工場を持つ」「世界へ向けて製品を提供する」が、日本政府に公認され、強力な後押しを受けることとなり心引き締まる思いです。
当社の念願である国際競争力を有する中堅製造業へと成長するためには、医療技術の進んだ日本国内でさらに製品開発力を高めること、量産品製造のコスト競争力強化により海外市場でも通用する製品優位性の獲得が必要であると考えます。
そのためにも本社工場とタイ自社工場との協業により日本国内工場の負荷を下げ、より付加価値の高い製品の開発生産に特化できる体制の構築、小ロットの高付加価値製品の日本生産、一方低コストでロットの大きい量産はタイ工場が担う多元化分散化実現を目指していくものです。

代表取締役 大居義生