株式会社FUJIFLEX(フジフレックス)

MENU

フジフレックスについて SDGs

FUJIFLEX

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

FUJIFLEXは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

1 貧困をなくそう 2 飢餓をゼロに 3 すべての人に健康と福祉を 4 質の高い教育をみんなに 5 ジェンダー平等を実現しよう 6 安全な水とトイレを世界中に 7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに 8 働きがいも経済成長も 9 産業と技術革新の基盤をつくろう 10 人や国の不平等をなくそう 11 住み続けられるまちづくりを 12 つくる責任 つかう責任 13 気候変動に具体的な対策を 14 海の豊かさを守ろう 15 陸の豊かさも守ろう 16 平和と公正をすべての人に 17 パートナーシップで目標を達成しよう -
FUJIFLEXはSDGsの実現に貢献します。

当社は、医療機器をつくる事業活動の中で、より安全で低価格の製品を開発・製造することで低コスト手術の普及により、SDGsゴール「3.すべての人に健康と福祉」に取組みます。
少子高齢化が進む中、地域の活性化のため、若者が働きがいを感じられる職場環境と、省力化・省資源化を意識した最先端の医療機器製造現場の創出を目指します。

代表取締役 大居 義生

医療機器製造

3 すべての人に健康と福祉を 9 産業と技術革新の基盤をつくろう 12 つくる責任 つかう責任
  • 安全で低価格な医療機器の提供   ※1
  • CE規格取得推進により、世界へ供給範囲を広げる
  • 最先端の製造機械による省力化・省資源化
低コストで、高精度の手術の実施が可能となります。

※1   低コストで、高精度の手術の実施が可能となります。

健康

1 貧困をなくそう 8 働きがいも経済成長も
  • スポーツ振興(ラグビー)   ※2
  • ユニセフ募金   ※3
  • 全社員へのインフルエンザ予防接種
  • 健康診断の実施
関西大学ラグビー部の公式スポンサーとして当部を支援しております。当社社員で当部の卒業生でもある大居広樹がコーチとして就任し、若きラガーマンの指導・育成を行っております。

※2   関西大学ラグビー部の公式スポンサーとして当部を支援しております。当社社員で当部の卒業生でもある大居広樹がコーチとして就任し、若きラガーマンの指導・育成を行っております。

ユニセフ募金

※3   ユニセフ募金
50円のドリンク1本つき、10円を会社から寄付します。

環境

3 すべての人に健康と福祉を 7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに 15 陸の豊かさも守ろう
  • エコキャップ活動   ※4
  • 全社の蛍光灯をLEDに変更(省エネ)
  • 納期とりまとめによる輸送エネルギー削減
  • 自社送迎バスによるマイカー通勤の抑制
  • 工場内の緑化推進   ※5
自社内で回収したペットボトルのキャップをリサイクル業者に回収して頂き、世界中の子ども達へワクチンを贈るための活動に取り組んでおります。

※4   自社内で回収したペットボトルのキャップをリサイクル業者に回収して頂き、世界中の子ども達へワクチンを贈るための活動に取り組んでおります。

工場内の緑化推進

※5   工場内の緑化推進
社屋横のスペースに植樹をしています。

人材・職場環境

5 ジェンダー平等を実現しよう 8 働きがいも経済成長も 10 人や国の不平等をなくそう
  • 海外工場の設立、現地採用スタッフ中心の運営   ※6
  • 送迎バスの運行や空調設備の設置等、職場の働きやすさの向上
  • 外国人社員の雇用(中国・ベトナム・タイ)
  • ジェンダー平等の推進
2021年にFUJIFLEX MEDICAL (THAILAND) CO., LTD.を設立。

※6   2021年にFUJIFLEX MEDICAL (THAILAND) CO., LTD.を設立。

PAGE TOP